家族の楽しい暮らしを提案 設計事務所 [独楽蔵]ブログ @埼玉

建築設計事務所「独楽蔵(こまぐら)」での有機的な生活と仕事について

行水

ストローですいとんの術が出来ると思っている2号と

サッカーの練習でバテバテの1号、

意外と水が嫌いだった3号で、行水…。

19989789_1570423246371445_2014527840390816601_n.jpg

20106449_1570423256371444_2371458932912636848_n.jpg

19990562_1570423263038110_15967053405731012_n.jpg

20046729_1570423283038108_400284804641732114_n.jpg

独楽蔵ホームページは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

誕生日

夕方、家族全員で、散歩に出掛けました。

今日の巾着田は、テント村ができています。

駐車場も車で、いっぱいです。

河原から、いい匂いがするのか…、

テントに目掛けて、しきりに犬が走り出します。


以前、「子供が生まれた日の同じ時間に、

お互い抱きしめ合うといい」と、

以前、坂本さん(助産師さん)が

教えてくれました…。

散歩から帰った午後6時頃、

がっちりち長男と抱き合いました…。


今日は、11回目の誕生日でした。

【蓮とユニバーサルデザイン】

蓮は、遥か恐竜の時代からの植物で、

花びらや雄しべ、雌しべの数が多くて、整理されていない、

古代の植物の特徴を残しているそうです。

器用に飛び回る蜂やアブの登場以前は、コガネムシの仲間が受粉の役目をしていたらしい…。

真ん中の部分は雌しべなのですが、そこが平らになっているのは、

不器用なコガネムシが、ちゃんと着地できるようにとの配慮だそうです…。

そう思って見てみると、確かにヘリポートに似ています。

平成の朝も、たくさんのコガネムシが集まっています。

花の形態進化は、虫と共にありますね。

蓮華座のお釈迦さまから、コガネムシまで…、これぞ元祖ユニバーサルデザイン…。

ちなみに、中央の雌しべが、実となって落ちた後の無数の穴の状態は、

蜂の巣に似ているので、「ハチス」と呼ばれています…。

19990604_1567495733330863_1317354692910326106_n.jpg

19989452_1567495736664196_8991437413959882660_n.jpg

19961563_1567495739997529_6014695726783078115_n.jpg

19961614_1567495743330862_3009123051614002421_n.jpg

20108247_1567495803330856_4119746133967096955_n.jpg

独楽蔵ホームページは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

【小暑 蓮始開(はすはじめてひらく)】

巾着田の蓮は、暦通りに咲いています。

蓮は、真夜中から咲きはじめて、昼過ぎには閉じてしまいます。

それを3日間繰り返して、開ききった花は、4日目には花弁が散ってしまうそうです。

花を見ているとなんとなく何日目なのかわかりますね…。


定かではありませんが、

昔から、蓮の花が咲く時には、「ポン」と音がするといわれています。

確かに花の開く姿を想像してみると、

「ポン」という音が、シックリしますね…。

もう少し早起きしてみると聞こえるかもしれません。

稲垣栄洋さんのヒトと植物の関わりのお話も楽しいです。

19989351_1566241800122923_3677254055600884903_n.jpg

19894831_1566241780122925_47618153738994027_n.jpg

19990527_1566241783456258_5496741030629670506_n.jpg

独楽蔵ホームページは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

【スイカと息子 2017 定点観測 9年目】

実家(米子)から、大きな大栄スイカ(鳥取産)が届きました〜。

今年も、甘くて美味しいです・・・。

19942883_1565302450216858_4025964139758953052_o.jpg

20017688_1565302533550183_1200135659387760768_o.jpg

19956961_1565302650216838_4236951596402877012_o.jpg

独楽蔵ホームページは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら