家族の楽しい暮らしを提案 設計事務所 [独楽蔵]ブログ @埼玉

建築設計事務所「独楽蔵(こまぐら)」での有機的な生活と仕事について

フレンド幼稚園

材料を分別して、解体中です。

20689631_1481037635289518_8248047169618845102_o.jpg

20689541_1481038858622729_1534421041577334113_o.jpg

20645486_1481038308622784_8393829120974536254_o.jpg

20747987_1481038215289460_6924056396027175488_o.jpg


独楽蔵ホームページは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

台風のあと

波打つトレーシングペーパー

黒鉛のノリが悪いドラフトペン

手書きの図面を書いていたときは

湿度の高い日がよくわかったなぁ・・・

とふと思い出す、台風のあと

20728776_1480278868698728_6024665182292355580_o.jpg

独楽蔵ホームページは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

すべてがあそび

【年々、綺麗な色のタイルが少なくなっています。】

長年ずっと使っていたモノも、ビビットな色から、どんどん廃盤になっていきます。

残るのは、見たことのあるような薄くて、くすんだ色ばかり・・・。


いろんなメーカーのカタログを見ても、似たような色ばかりで、違いもよくわかりません。

(OEMで、同じ釜で焼いている場合も多いのですが・・・)

でも、メーカーさんが悪いわけではありません。

いい色の素晴らしいタイルを作っても、ちょっとしか売れないんです。

大量に売れるのは、先ほどの似たり寄ったりの色ばかり・・・。

タイルの色決めは、難しいもので、

カタログやサンプルで選んでも、実際に壁に張ってみると、

大きさや光の具合、角度などで最初のイメージと違ってきます。

実際に建物に張ってしまうと、

これから、何十年ものお付き合いになりますので、

どうしても、失敗しないように、より保守的で、安全な色を選びがちです。

何度も選ぶ機会があるわけでもないですし・・・。

安全パイのチョイスで、すでに気持ちが後ろ向きですので・・・

、実際に出来上がりを見て、想像以上に良かったということは多くないかもしれません。

ということで、一つ提案。

タイルを2つまで絞って、選択を悩んだら、よりビビットで、自分が好きな色に決めましょう・・・。


実際に壁にタイルを張って面積が広がると、

基本的には、サンプルよりも色を明るく(薄く)感じますので、

自分の想像以上に派手になることはないはずです。

なるべくたくさんビビットな色を使かって、いい色のタイルを増やしていきましょう。

20689800_1478371878889427_7996345003985229098_o.jpg

20643312_1478371945556087_7814796566415519158_o.jpg

独楽蔵ホームページは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

昭和じゃないよ。

鬼ごっこにスイカ割り・・・

昭和じゃないよ。

昨晩の地域の納涼祭

170806-03.jpg

170806-04.jpg

170806-02.jpg

170806-06.jpg