家族の楽しい暮らしを提案 設計事務所 [独楽蔵]ブログ @埼玉

建築設計事務所「独楽蔵(こまぐら)」での有機的な生活と仕事について

家族の写真

最近はあきらかに、息子の写真より増えてきてる気がします・・・。

170916-01.jpg

170916-02.jpg


独楽蔵ホームページは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

【スティッククリーナーといえば・・・】

先日、ネットを見ていると

「2017コードレス掃除機オススメランキング」という記事がありました。

ダイソンを始め、パナソニック、三菱、日立など・・・、

各メーカーの掃除機がいろいろと比較検討されています。

最近は、スティッククリーナーっていうらしいですね・・・。


このリストには、載っていませんでしたが、

実は、マキタのクリーナーが結構便利なんです。

マキタって名前に、あまり馴染みがない方もいるかもしれませんが、

電動工具の世界では、超有名なメーカーなんです。

何が便利かって、充電バッテリーの部分が、カートリッジ式で急速充電可能。

そして、他のいろいろな電動工具と共通だからです。

インパクトドライバーに草刈り機、グラインダー、ブロワ、丸鋸、照明器具なんでもござれ・・・。


ある意味、ホントにプロ使用なので(笑)、

軽くて丈夫ですし、パワーも十分です。

建築の現場でも、清掃に大活躍ですが、

普通に家庭用でも便利だと思います。

ちなみに、カップ式と紙パック式の2種類がありますよ。

21731505_1513477345378880_8785513497363632908_o.jpg

21743800_1513477305378884_8679694200180298454_o.jpg

21765562_1513477312045550_4296966082339185092_o.jpg

独楽蔵ホームページは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

【芝+土の気化熱・断熱性】

今日は暑かったですね。

夕方になって、少し涼しくなったので、屋上の芝刈りをしました。

秋が近くで、自分たちの死期を悟るのか、

我先にと、ヤブ蚊が体にまとわりついてきます。

あちこちが、かゆいです。

定期的な芝刈りはちょっと大変な面もありますが、

今年の夏も、この芝庭にずいぶん助けられました。

この芝庭の下は、アトリエのホールがあるのですが、

芝と厚さ約20cmの土の「気化熱」と「断熱性」のおかげで、かなり涼しいんです。

「打ち水大作戦」などというイベントもあるようですが、

自然が毎日、勝手にセッセと打ち水をしてくれている感じです。(ホントか?)


室内は感覚的には、蔵の中に入って、ひんやりする感じです・・・。

猛暑の時でも、そこまでは室温が上がりません。

そういえば、蔵も、厚い土壁に覆われていますから、体感は似ているはずですね・・・。

土のおかげで、屋根の防水層も温度変化が少ないですし、

直射日光も浴びないので、紫外線に材料の劣化も少なく、

ただいま28年間メンテナンスフリーです。

ですから、トータルのメリットに比べれば、

芝のメンテナンス作業程度は、かわいいモノなのです・・・・。

21728223_1640659169347852_6009059594746727972_n.jpg

komagura-naibu01.jpg

独楽蔵ホームページは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

フレンド幼稚園「地鎮供(じちんく)」

今日は、(仮称)フレンドこども園(埼玉県日高市)の地鎮式がありました。

式を取り仕切って頂いたのは、幼稚園の現父母会会長の内山さん(3度目だそうです)。

本業は、飯能の萬福寺の副住職さんです。

数年前、父母会の会長を内山さんから引き継いだので、

大変お世話になった間柄で、うれしい再会になりました。

内山さんも、ご挨拶でおっしゃっていましたが、

いろいろな縁でフレンド幼稚園の再出発のお手伝いが出来て、

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

これから、約半年、工事が続きますが、一生懸命がんばろうと思います。

ちなみに、仏式では、地鎮式のことを「地鎮供(じちんく)」と呼ぶそうです。

初めて知りました・・・。

170913-01.jpg

170913-02.jpg

170913-03.jpg

独楽蔵ホームページは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

「ひよっこ」の銭湯問題

朝ドラ「ひよっこ」終わってしまうのは残念ですが、残り数週間ですね。劇中の暮らしのディテールが、ホントにしっかり描かれていて、ドラマのお話以外にも見どころ満載、とっても楽しいですよね。

こんなアパートそうそうないと思いますが、あかね荘の廊下のシェードライトも、建具に負けず劣らず、なかなかオシャレです。

各部屋も食堂も、管理人室も楽しいですね。あえて、一つだけ気になっていることをあげると、銭湯の様子がわからないこと。洗面器とか、部屋の何処に置いてるのかなぁ〜。見逃してるかもしれないけど…。たぶん、銭湯自体は、商店街の一角にあるのだと思いますが、どんな感じかなぁ〜と妄想してしまいます。

決して、入浴シーンがないのを、嘆いているわけではありません。あしからず…。