category: 設計監理(現場のこと)  2/74

【玄関木製建具(開き戸)】

こちらの現場も、引き渡し目前。ガラスは、まだ入っていませんが、建具の取り付け終了です。見ての通り「ARAI」さんのお宅です。若いご家族なので、少しポップに…。独楽蔵ホームページは、こちらfacebook(長崎昭人)は、こちら...

  •  0
  •  0

玄関木製建具(引き戸)

住宅の現場もいよいよ大詰め、いよいよ木製建具も搬入されてきました。写真の木製建具は、玄関扉です。材料が無垢材ですので、ガラスを入れて建て込む前に、これから現場で塗装の作業になります。今回は、入母屋の日本家屋のリフォームなので、幅1000mm、高さ2100mmの大きな引き戸タイプの建具です。明かりと防犯性を考えて、細い横スリットが入ります。見える部分はスリットですが、ガラスは上部から、1枚モノを落とし込みです。...

  •  0
  •  0

住宅の現場(川越)

今日は冷たい雨が降りました。昨日は入学式の小学校が多かったので、新一年生はちゃんと学校に登校できたでしょうか・・・?川越の住宅も、いよいよ足場が解体・・・。家の内部も大工さんの作業が終わって、これから、最後の追い込みです。独楽蔵ホームページは、こちらfacebook(長崎昭人)は、こちら...

  •  0
  •  0

【美白について 杉のことですが・・・】

「杉板」は国産材で、内装の壁材として使いやすい材料ですが、木目(特に板目が・・・)や色味が特徴的で、そのまま使ってしまうとインテリアが[和風テイスト]の雰囲気になってしまうのが玉に瑕・・・。そこで、使い方をいろいろと工夫するわけですが、塗装をして印象を変えるのが、一番やりやすい方法かもしれません。木目も残したいし、木材の調湿性を残すのであれば、浸透性の塗料がいいと思います。今回は、ホワイトベースでサ...

  •  0
  •  0

国産 栗駒材(宮城県)の家

No image

合板・集成材・外国産材不使用の自然素材住宅です。独楽蔵ホームページは、こちらfacebook(長崎昭人)は、こちら...

  •  0
  •  0