category: 設計監理(現場のこと)  2/78

【「家づくり」の本質は、工事過程の充実にあります】川越市新宿 木造新築

埼玉県川越市で住宅の上棟がありました。普段は1~2名の大工さん進んでいく住宅の工事ですが、上棟の際は、大工さん数名や、鳶さん、クレーン車など多くの職人さんが集まって、家の骨格をつくっていきます。昔はお餅を撒いたり、宴をしたりしました(現在もありますが・・・)ので、ある種のお祭りのようなモノです。大体一日で、家の骨格が姿を現します。基礎のコンクリートの部分はもう完成していますが、その上の土台から始まっ...

  •  0
  •  0

日高市 フレンドこども園新築工事 鉄骨の製品検査に行ってきました

【フレンドこども園 新築工事】栃木県の鉄工所に、鉄骨の製品検査に行ってきました。鉄骨の寸法、溶接部分の検査確認です。設計の仕事は図面で計画するだけなので実際に出来上がった部材や建物を見ると、作業をして、実物をつくっている職人さんはすごいなぁ〜といつも感心してしまいます・・・。来週からはいよいよ現場のほうで、鉄骨の建て方作業、木造の建て方作業が始まっていきます・・・。...

  •  0
  •  0

【仮称 フレンドこども園 新築工事現場】

先週末の基礎部分コンクリート打設から、型枠をはずし、現在、土の埋め戻し作業中です。...

  •  0
  •  0

テナント事務所の内装工事 飯能市インテリア工事

テナント事務所の内装工事の現場も終盤です。...

  •  0
  •  0

【仮称:フレンドこども園 工事現場】

基礎の配筋工事(鉄筋屋さんが鉄筋を組んでいく作業)が終了しました。図面通りに配筋されているかの配筋検査をした後、型枠大工さんによる型枠工事の最中です。(コンクリートを流し込むための枠を取り付ける作業です)現場事務所では、現在、平行して工場で制作中の鉄骨の施工図面のチェック&細かい部分の打ち合わせです。冷たい雨が続きますが、雨の中、作業が続いています。独楽蔵ホームページは、こちらfacebook(長崎昭人)...

  •  0
  •  0