太宰府の住宅 上棟 (二期工事)(PART1)

福岡県太宰府市で住宅の増築部分の上棟がありました。

今回の計画は、敷地前面の道路拡幅によって、変わってしまった敷地の形状に合わせて

母屋を解体(昨年終了)し・・・、新たな母屋、仏間機能を新設(増築)して

新しい屋敷としての風景を再生するものです。

130117-01.jpg

中央の二階建ては、十数年前に建てた建物で、

昨年までは既存の母屋(昨年解体)に別棟として連結していましたが

今回の計画で、家の中心になることとなりました。



その左側(西側)部分は、昨年増築した

祖父母さまのためのスペースと新しい母屋を繋ぐ土間スペース(一期工事)。


右側(東側)、後ろ(北側)部分が、今回上棟した仏間、主寝室スペースになります(二期工事)。

130117-02.jpg

昨年増築(一期工事)した祖父母さまのためのスペースと新しい母屋を繋ぐ土間スペース

130117-04.jpg

昨日の太宰府は、ミゾレ交じりの雨で寒い一日でしたが・・・

打ち合わせは、昨年新たに導入された薪ストーブのあるあたたかな土間スペースで行われました。


お孫さんも打ち合わせ参加中。

ミカンがお気に入り・・・。



(PART2)につづく・・・・

独楽蔵ホームページ




0 Comments

Leave a comment