太宰府の家

以前に設計監理でお世話になった住宅が

増改築をすることになり・・・その打ち合わせのために

太宰府に行ってきました。

竣工以来ですので、約10年ぶりになります。

111220-01.jpg

現在の家の状態が気になっていましたが

廻りの空気がきれいなためなのか?・・・外観も想像以上にきれいなままでした。
(交通量の多い道路のそばは排気ガス、
山に囲まれた場所は、湿度などで汚れやすい場合があります。)

一部、塗装が劣化した木部もありますが、

増築工事の際に、お化粧直しを施せば、またきれいに生まれ変わりそうです・・・。

111220-02.jpg

内部も竣工当時のまま。


「今の時期が、一番部屋の奥まで日差しが入ってくるんですよ。」

「この家に暮らしていると、一年を通してこんなにも、

太陽の位置が変化するのかとあらためて気づかされる。」

などなど・・・旦那さんがお話をして下さり、

とてもうれしい気持ちになりました。

111220-03.jpg

木部も適度に日焼けして・・・

お客さんの生活に馴染んでいる様子です。


打ち合わせの途中からは、当時担当して頂いた大工さん、工務店の皆さんも参加してもらい

お客さんも含めて 和気あいあいな雰囲気でお話ができました・・・。


また、同じチームで仕事が出来る幸せを感じます。

0 Comments

Leave a comment