竣工間近・・・。

こんばんは。

飯能市の住宅の現場です。

屋根の上では、左官屋さん。その下では、大工さんが作業中。

111108-02.jpg

左官屋さんは、薪ストーブの煙突部分のタイル下地をモルタルで作っているところ。

タイル下といいますが、
タイルがぴったり張れるようにタイルの枚数に合わせて幅を作っていきます。

大工さんは、戸袋部分の杉板南京下見板を張っています。

戸袋(とぶくろ)とは、引き戸が引き込まれて収まる部分ですが

今回は、玄関、リビング共に引き込み戸ですので

共通のデザインになっています。


111108-03.jpg


デッキテラスに使用するデッキ材も搬入済み・・・。

0 Comments

Leave a comment