LEDの特徴

長寿命・省エネルギーが特徴で、徐々に一般的になりつつあるLED照明ですが・・・

その他にも、あまり知られていないメリットがたくさんあります。

1LEDは、発熱しない。(赤外線をほとんど出さない)
 これまで、熱の問題で器具を設置出来なかった場所にも設置可能。
 また、設置方法が簡易いになる。
 (器具自体は、多少発熱しますが・・・)

2瞬時に点灯する。
 (蛍光灯や水銀灯などは、100%の明るさになるまでに多少時間がかかります。)

3LEDの明かりには、紫外線がほとんど含まれていません。

 そのため、美術品・工芸品などに照射しても褪色・劣化を防ぐことができる。
 (日焼けの原因は、おもに紫外線)

 屋外で使用した場合に、虫が集まらない。
 (昆虫が光に吸い寄せられるのは、紫外線によるそうです・・・)

4光源が小さいため器具の小型化が容易。

5寒さ・衝撃に強いらしい・・・

6器具によって、ライトコントロールが可能。
 (明るさ、色味などの変化が楽しめます。)



こんなにメリットがあると、何かデメリットがないのかと疑いたくなりますが・・・
(わたしだけ・・・?)

現時点でのデメリットは・・・

1点の光源なので、光の広がりが少ない。

2商品によって演色性がまだマチマチ。

3値段が高い。

などでしょうか。

全部、デメリットまでとはいえませんが

その問題点も段々解消されつつあるようです・・・。

LEDへのシフトは、疑いようもありません。

0 Comments

Leave a comment