一番クリーンで、効率的なエネルギーは?

エコなエネルギー=「太陽光発電」というイメージがありますが・・・

実際のところ、ほとんどのエネルギーは、太陽エネルギーがその姿や状態を変えたモノです。

水力:太陽熱で、暖められた水蒸気が高い位置に溜まったモノ

風力:場所によって太陽エネルギーの分布(≒温度)が異なるため、風が発生。

化石エネルギー(石油・石炭・天然ガス)
   植物が光合成によって、数億年かけて二酸化炭素を固定化したモノ

薪やペレット:同じく、植物の光合成


原子力、地熱など例外のエネルギーもありますが・・・
やはり、エネルギーについて考える上では、「太陽エネルギー」は外せないと思います。

「太陽光発電」は二酸化炭素も発生しないので、
クリーンであることは間違いありませんが
(製品を作る際に、たくさんのエネルギー・二酸化炭素を消費してはいますが・・・)

エネルギーの変換効率で考えてみると、
必ずしも有効であるとは言い切れないところがあります。
(現在は、10数%です)


一番クリーンで、効率的な太陽エネルギーの享受の仕方を考えてみると

1.日当たり&通風のイイ家に暮らして、直接恩恵を受ける。

2.太陽の出ている間に活動、夜は寝る(早寝早起き)
           (照明・暖房代金もかかりませんし・・・)


とっても、単純たけどなかなか難しいかなぁ~(笑)

0 Comments

Leave a comment