薪を有効に・・・。

今日は、とても暑い日になりましたが、これから本格的な秋、冬も間近・・・。

今年は、大震災による電力不足の影響もあって
最近は、自然エネルギーが注目されていますが・・・

冬場の暖房に使う薪ストーブもその一つです。

薪ストーブの代理店、取扱店の方にお話を聞くと
やはり、具体的な相談やお問い合わせの件数も増えているらしいです・・・。

実際に薪ストーブを使用すると、とっても暖かくて
日常的に使用すれば、「薪ストーブ:一台」を主暖房として、
家一件分の暖房をまかなうことが可能だと思います。

実際に、それを実践しているお客さんも多くお見えになります。

取り扱い、灰などの後の処分も多分、皆さんが想像されている以上に簡単です。

その中で、多分、一番ネックになってくるのが、燃料の薪の確保だと思いますが・・・

専門の業者さんからの購入も可能(最近はかなりの数があります)ですし、
自分で確保することも出来ます。

薪ストーブを勢いよく燃やし続けると、かなりの量の薪が必要になりますので・・・

いずれにしても、薪の効率よく燃焼させることと
出来た「熱」を有効に使用するような考え方が必要だと思います。

111016-02.jpg

現在、建設中の埼玉県飯能市の住宅。
リビングに薪ストーブ設置予定です。

大工さんがただいま、2階に通じるトンネルを施工中!

1階のストーブの暖気を2階にもおすそわけ出来るように・・・・

111016-01.jpg

2階床部分 このグリルから暖気が上がってくるはずです・・・。
(もちろん使用しない時のために、開閉可能です。)

暖気は自然に上に上がっていきますから・・・
これも自然の力です。

今年の冬が楽しみです・・・。

0 Comments

Leave a comment