屋根関連の金物

板金屋さん、横樋の受け金物を取付中。

110806-05.jpg

この金物、単に水平に付けている訳ではありません。

横樋は、水が流れなければいけないので・・・
少し、縦樋の位置に向かって、勾配が付いています。

110806-07.jpg

この三角の金物なんでしょう?


答え・・・「雪止め」です。

雪止めは、屋根に溜まった雪が一度に落下したり
流れて樋を破損させたりすることを防ぐためのものです。

いろいろなタイプのカタチがありますが
一番シンプルなこの三角形(ステンレス製)をよく使用しています。

屋根の形状や場所によって、使い分けをしています。

北側の屋根は、雪が溶けずに固まりで屋根の上に残る場合が多いので
必要性が高くなります。

0 Comments

Leave a comment