2006 0302 現場監理

埼玉県狭山の住宅の現場です。

20060302210144.jpg

コンクリート塀の型枠の脱型(型枠を外すこと)が終わって
残工事は、笠木(天場の部分)のモルタルと塀の一部タイル張り工事です。
(その後に植木屋さんの植樹の工事が入りますが・・・。)

20060302210205.jpg




埼玉県入間の住宅の現場です。

先週と昨日の雨で工程が延びていましたが
砕石の敷き込みとランマ(黄色の機械)での転圧(締め固め)の作業中です。

この現場の基礎は、ベタ基礎(床面全体にコンクリートを打つ方式の基礎)なので
基礎コンクリート打設の前に地盤からの湿気の侵入を防ぐための
防湿シートをこれから全体に敷き込みます。

20060302210240.jpg

高低差のある敷地なので
深基礎になる部分のコンクリートを先行して打設中です。
生コン車の進入が困難なため、ホッパーを使用しています。
(ホッパーの中には、生コンクリートが入っていて、
 クレーンで吊った状態で移動させます。)

20060302210223.jpg

0 Comments

Leave a comment