道草2

道草2

先日、事務所で仕事をしていると
「すいませーん!」と表の通りの方から声が聞こえました。

110618-10.jpg

外に出てみると、学校帰りの小学生(4~5年生くらい)の女の子5人組が立っています。
「あのーー、溝の穴に[班長旗の棒]が落ちちゃったんですけど、取れませんか・・・・?」

蓋は重くてどう考えても、上がりそうもないので・・・
蓋の穴から、簡易鳥もち(棒の先端にガムテープをぐるぐる巻き付けたモノ)をつっこんで見ました。

110618-11.jpg

実際にやってみると、穴に手が入らなくて棒が下に届かない私に向かって・・・

「わたし手が小さいので出来マース!!!」
と元気のよさそうな少女Aが言って挑戦を開始。

「わたしもやりたいーーーー!」と少女B・C・Dが次々に
穴をのぞき込みます。

少し遅れて「落としたの私だし・・・わたしもやってみたい~~~。」
と少女F・・・
確かにおっとりしていて、いかにも[班長の棒]を落としそうな雰囲気をもっています。

「ちょっとジャマ!暗くて見えないんだけど・・・」
と少女A・・・強いです!

結局、少女Aが、そのあと何回か挑戦しましたが、
ちょっと棒を取り出すのは、難しそうだったので・・・

「あと1回やってダメだったらあきらめようね!」と提案。

しかし、なんとその最後の1回で、ガムテープにくっついた棒が穴から頭を出しました。

「おおォー!」
廻りから、わき上がる歓声と拍手!

「まさにゴッドハンド!!」と関心していると・・・

少女Aの胸についた小学校の名札に目が留まりました。



名字のところに達筆な筆運びで「神力」と書いてあります。

!!!!!!!!

みごとな技&オチ・まさに、神の御加護・・・


(これ、ノンフィクションです。)


0 Comments

Leave a comment