電気打ち合わせ

埼玉県飯能市の現場です。

100115-01.jpg

1階の屋根の上では、屋根工事の終了と同時に、
2階の外壁工事の施工のために鳶さんが足場をかけ直しています。
(屋根工事が終了しないと、足場が架けられないので・・・)

011015-03.jpg

屋根の端部の詳細(ガルバニウム鋼板平葺)
雨が、下に垂れて巻き込まないように、先端が跳ね出すような収まりになっています。

鋼板は、下の方から、一枚、一枚張り上げていきます。
鋼板は、平板ですので、隅部分は長さを微調整しながら、職人さんが折り曲げていきます。
きれいに収まっています。

鼻隠し・ケラバの部分(屋根の下の木の部分)も耐久性を上げるためにガルバニウム鋼板で巻き上げていきます。
すべて、現場加工の手作業なので、手間がかかります。
(ちなみに、最近の一般住宅は、石膏系の既製品を使用する場合が多いです。)

011015-02.jpg

今日は、お客さんと電気の打ち合わせ(照明器具、コンセント、LAN、TV、ACなど)でした。

011015-04.jpg

0 Comments

Leave a comment