米ぬかを買いに行きました。

お使いで、西木屋さん(お米屋さん)に行きました。

091203-01.jpg

稲架掛け(はさかけ)の稲は、ミニ蔵の前の小さな田んぼで取れたもので、
毎年飾ってあり、街の中でとても季節を感じることができます。

ちなみにミニ蔵の中は、冷蔵室になっています。

091203-02.jpg

今日は、落ち葉堆肥に混ぜるための、米ぬかを買いに来ました。
最近はぬか床や堆肥作りのために、米ぬかを購入する人が多いらしく少量を購入しました。

時代もだいぶ変わってきたなあ・・・と感じます。

0 Comments

Leave a comment