ポストを付けにいきました

「去年の暮れに竣工した吉川市の住宅」にポストの設置に行ってきました。

090209-01.jpg
この家を造ってくれた大工の I さんがポストの運搬、設置をしてくれました。

工場では、大きく感じていたポストも、
ちゃんと収まる場所に収まると”しっくり”くる気がします。

090209-02.jpg
オレンジ色のポイントはアルビレックス新潟のサポーターのUさんのご要望です・・・。

090209-03.jpg
住宅の脇には、「目隠し」兼「へい」兼「物干し」兼「薪置き場」を作ってみました。
薪の確保もバッチリです!

090209-04.jpg
作業後は薪ストーブの前で暖かくお茶を頂きました。

2 Comments

ここ  

ポスト、お宅の感じによく合っていますね。
akihitoさんのポストを拝見して以来、誘われてポストのことを考えてしまいました。
考えてみたら、ポストまでのおつきあいも案外多いなあとか、ポストに届くものもいろいろだなあとか。
よくあるポストのこと疑ってみなかったけど、うちはこんな家ですよっていう意味のひな型だったり、このオレンジ色みたいに自己紹介的な要素があったりする方が、自然なのかもしれないなあって。
そういうこと形にするお仕事なんですね。楽しそうだなって思いました。

2009/02/14 (Sat) 19:12 | REPLY |   

akihito  

ここさんのおっしゃるとおりだと思います。
ポストもそうですが、
屋根から突き出た薪ストーブの煙突から煙が出ていたり
夜、家の窓から明かりが漏れたり
庭の木々に花が咲いたり、紅葉したり・・・
住宅は、街や道を形成している一つの粒子だと思います。

住んでいる人の人柄や暮らし方が感じとれる家々が
ぽつぽつと並ぶ道って、散歩していても楽しいですよね。

2009/02/15 (Sun) 23:15 | REPLY |   

Leave a comment