いえ・家・イエィー

よく独楽蔵の建物について質問を受ける場合に
「独楽蔵の建物はどんなスタイルなのですか?」
と聞かれることがありますが

独楽蔵と言うよりも・・・
「お施主さんのご希望が形になって行くので・・・
スタイルと言われればそれぞれのお客さんのスタイルですかね・・・。」
などとお答えしています。

実際、建物それぞれに形や考え方、内容などまったく違いますし
また、完成した住宅を見ても、ほんとにお客さんに似ています。
(と、わたしはいつも一人で思っています。)

おおらかなお客さん家はおおらかな住宅に見えますし
元気なお客さんはやっぱり家も元気な感じになります。
例えばの話ですが・・・・。

070802-02.jpg

東京都花小金井の住宅の現場です。
上棟後10日程度経過しています。
屋根工事まで終了しています。

住宅地に建つ2階リビングの家です。
リビングの一部がロフトになっています。

070802-01.jpg

埼玉県川口市の住宅の現場です。
外部は、左官屋さんが外壁の吹付け下地のモルタル塗りを施工中です。

070802-03.jpg

埼玉県入間市の住宅です。
内部、大工さんの造作工事が急ピッチで進んでいます。

それぞれどんな住宅になるか楽しみです。

独楽蔵(こまぐら)ホームページ

0 Comments

Leave a comment