【薪割り用のねじり楔(くさび)を使ってみる】

先日、伐採した事務所のケヤキ、斧で割れる丸太は全部割ってしまったので、

最後に斧で割れなかった根元や又付きの部分が残ってしまいました・・・。

一番、面倒くさい部分ですね。

割るのには、ねじり楔(くさび)が、効果的だということなので、ちょっと試してみました。

楔(くさび)は、チェンソーで有名なハスクバーナ(スウェーデン)のモノ。

ねじりが入っているので、割りやすいとのことです・・・。


最初はハンマーで少しづつ叩きながら、くさびを打ち込んでいくそうです。

ケヤキが硬くて木目もバラバラで、なかなか差さらないので、

チェンソーでノコ目を入れてから、差し込みました・・・。

二股の丸太はなんとか割れましたが、

又が入り乱れている根元部分は、やり方が悪いのか刃が立ちませんでした・・・。

単純にチェンソーでぶった切ったほうが楽なような気もしますが、ちょっと研究が必要です・・・。

28056320_1655094837883796_2054524644953646039_n.jpg

27912974_1655095477883732_674037703771459448_o.jpg

27798327_1655095674550379_2390837415506264709_o.jpg

27748324_1655095861217027_6384764672525403903_o.jpg

27788884_1655096001217013_1239592544394055867_o.jpg

27788822_1655104707882809_4525632497996904123_o.jpg

27788184_1655096521216961_4236562712675954961_o.jpg

独楽蔵ホームページは、こちら

独楽蔵 You Tubeチャンネルは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

0 Comments

Leave a comment