【おが屑で点火剤作り】

薪ストーブの薪づくりの際に、チェンソーを使うと、大量に[おが屑]が出ます。

捨てるのも、もったいないので封筒に詰めて点火剤に…。

市販のモノと比べても遜色ないくらい火持ちもよくて、割と使いやすいです。


おが屑は、乾燥させるために、半年軒下で乾かして置いたモノ。

雨で結構濡れたりしたので、有効かどうかは不明です。

息子に手伝ってもらって、スコップで100均の封筒に詰めていきます。

とりあえず2ヶ月分くらいはでしました〜。

22405654_1532904303436184_8642567332526388045_n.jpg

22365278_1532904306769517_5092819742483578777_n.jpg

22308805_1532904310102850_7320800002659372973_n.jpg

独楽蔵ホームページは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

0 Comments

Leave a comment