【七夕と竹】

七夕自体は、アジアの他の国でもある行事だそうですが・・・、

笹竹に願いことを飾るのは、日本独特の風習らしいですね。


笹竹は、神様が依りつくところ(依り代)とされているので、

願いを込めた飾りものをつるして、

天に向かって掲げるんだそうです。

そういえば、地鎮祭でも四方を笹竹で囲いますし、

門松の真ん中も竹ですよね・・・。

日本人と竹の関係性は昔からとても深いです・・・。


今日は、メンテナンスの打ち合わせで、

久しぶりに繁田醤油さんにお邪魔しました。

七夕飾りではありませんが

、小熊笹の築山のグリーンが鮮やかで、

ここに七夕飾りをしても、

綺麗だなぁ〜などと、

ちょっと妄想・・・。

handa-170707.jpg

独楽蔵ホームページは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

0 Comments

Leave a comment