【閉店後のディスプレイ:NIGHT FLOWER】

店舗は、閉店後のディスプレイも、とっても大事。

時間全体の半分以上は、大概、お店がクローズした状態ですし、

案外、道行く人は閉店後のお店をよく見ているものです。


営業時間外の様子で、お店の良し悪しを判断される場合もあるかもしれません・・・。

大きな看板を建てるのもいいですが、

「全体の佇まい」でアピールしたほうが、スマートな気がします・・・。

写真は、埼玉県飯能市のクリニック、

診療時間後も、通りに面したガーデンとデッキゾーンをライトアップして、

街の人たちに季節折々の草花を見てもらっています。

街も、ちょっぴり明るくなりますし、何より愉しいですよね。


今の時代、ランニングコストも重要ですので、照明は全てLEDが基本です。


クリニックは、ある意味、患者さん相手の客商売ともいえます。

ですから、商店と同じように、

サービス業の施設としての佇まい考える必要があるように思います。

19620529_1434623303264285_3407878488116672585_o.jpg

19453225_1434623379930944_5534112300596192735_o.jpg

19466320_1434623483264267_8276325127972626222_o.jpg

19488937_1434623789930903_5315473763699006838_o.jpg

19466582_1434623416597607_382856150390047889_o.jpg

19466327_1434623986597550_1721506900876556441_o.jpg

独楽蔵ホームページは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

0 Comments

Leave a comment