【オジサンになって好きになるモノ】

こども時代や若い頃、

「今はそうでもないけど、オジサンになったら、好きになるかもしれないなぁ〜」

となんとなく思っていたモノ・・・。

演歌、和食、和菓子、寅さん、水戸黄門、・・・などなど。

演歌だけはそうでもないですが、

実際、オジサンになってみて、たしかにみんな好きになってきました。

若い頃から変わらず好きなものもありますし・・・、

年齢ごとに嗜好性が変わるモノも確かにありますね・・・。


「鯉のぼり」もオジサンになって、好きになったモノの一つ。

子どもが出来てからというほうが正しいかもしれません。

若い頃は、「鯉が風に泳いで、何がたのしいのか?」

サッパリわかりませんでしたが、今では元気に泳いでいると、とてもうれしくなります。

我が家の鯉のぼりは、数年前に家を建てた際に、

義理のご両親が孫のために買ってくれたモノ。

両親が買ってくれると言っていたときは、

あまりピンと来なかったので、「わざわざいいですよ〜。」とか

「高そうだし、大変そうだから、小さいのでお願いします。」

などと失礼なことを言っていたと思います。


自分の気持ちの変化も不思議ですが、

最近では、この季節、近所の大きな鯉のぼりを見ると、

「うちも大きな鯉のぼりがほしいなぁ〜。」とか

「我が家もはやく泳がせなきゃ〜。」と思うようになりました。

オジサンになったから・・・(笑)?


今日もぼーっと朝から鯉のぼりを見ています。

見ていると自然に「子どもに元気に育ってほしいなぁ〜」、

「親はありがたいなぁ〜。」と思ってしまいます。


わたしの後ろでは、鯉のぼりにあまり興味がなくなって、

ちょっとしか喜ばなくなってきた我が子が、

後ろ向きでテレビでアニメを見て笑っています。


そして、わたしは無言で叫ぶのでした・・・。

「おまえらに、このホントの良さがわかるのは、数十年先じゃ、アホ 小学生!」

今日は風がなくて、残念ながらあまり泳ぎません。

でも、天気がよくて洗濯日和。

170430 01

170430 02

独楽蔵ホームページは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

0 Comments

Leave a comment