玄関木製建具(引き戸)

住宅の現場もいよいよ大詰め、いよいよ木製建具も搬入されてきました。

写真の木製建具は、玄関扉です。

材料が無垢材ですので、ガラスを入れて建て込む前に、これから現場で塗装の作業になります。

今回は、入母屋の日本家屋のリフォームなので、

幅1000mm、高さ2100mmの大きな引き戸タイプの建具です。

明かりと防犯性を考えて、細い横スリットが入ります。

見える部分はスリットですが、ガラスは上部から、1枚モノを落とし込みです。

ですから、下までガラスが入るように全体に隙間が空いているんです。

すごいですよね。


引き戸のメリットと言えば、取り回しがないので、幅広にできることと

網戸の引き戸の併用が可能なので、玄関の換気が有利になることでしょうか・・・。


ハリウッドの映画などで、内開き(室内側に開く)の玄関扉の外側に

外開きの網戸がついているテラスハウスなどをよく見かけますが・・・

日本では、雨や埃の関係からか

(土足文化と靴を脱ぐ文化の違いもあると思いますが・・・。)・・・、

まず内開きはあまりやりません。


18056474_1362081713851778_3739281153711351637_o.jpg

17991597_1362081877185095_8631964257667481675_o.jpg

18055965_1362082017185081_3258055202061767535_o.jpg

17991578_1362082080518408_6240097181258856219_o.jpg

独楽蔵ホームページは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

0 Comments

Leave a comment