【ペレット番外編 オガライトって知ってますか?】

材木を製材する際には、原材料の約7%がおがくずになるそうです。

確かに、薪作りでチェンソーを使っていても、かなりのおがくずが出ます。

我が家では、乾燥させてから封筒に詰めて、

薪ストーブの点火剤として、使用しています。

よく乾燥させると火付きもかなりいいです。

普通に販売している点火剤の中にも、

おがくずをパラフィンで固めた粒状のモノがありますが、無料なので・・・。


戦後、同じような燃料で、おがくずを固めて筒状にしたオガライトという製品がありました。

戦後の一定期間は、お風呂の燃料などで、一般的に使用されていたそうですが、

石油やガスの登場で下火になってしまったらしいです。

わたしも、なんとなく存在は知っていましたが、燃やしている所は、みたことがありません。

現在でも、生産はされているようですが、流通量はすくないようです。

しかし、豆炭、練炭と同様に、販売しているホームセンターもあるので、

もしかするとペレットより認知度は高いかもしれません。


17156071_1311971152196168_7459299867470908140_n.jpg

17155222_1311971148862835_1646592896595135062_n.jpg

17155294_1311971232196160_2967439786935507497_n.jpg

17155909_1311971225529494_9061212009830202144_n.jpg

16995943_1311971145529502_8525280449514459840_n.jpg

独楽蔵ホームページはこちら

0 Comments

Leave a comment