【イントロが大事です!】

美味しい食事の前に、食前酒や前菜があったり、

名曲には記憶に残るイントロがあるように、

いい空間を創るためにも、そのアプローチの演出が大事になってきます。


いい空間は単独では存在しません。


いい茶室にも、いい露地(庭)がありますよね・・・。


それは、普段の空間や時間の領域から変化したり、境界を越える際の合図、一呼吸になります。

サッカーの長谷部選手ではないですが、「心を整える」ための、少し改まった時間や空間です。


今回の現場は、オフィスの応接室の改修工事。

エレベーターから降りて、全体の色調や明るさを抑えられたアプローチを抜けると、明るい応接室に・・・。

足裏の感触や肌感覚も大事です。

アプローチの毛足の長いタイルカーペットや専用のエアコンで、感覚的に違いを出していきます・・・。

大事なお客様を応接室にお迎えするために、左右に書棚を配置しました。

書棚の上部には照明を取り付けました。

扉を開けることはないので、埋め込みにせず、建具の框でちょうど隠れるように制作してあります。


170217-01.jpg

170217-02.jpg

170217-03.jpg

170217-04.jpg


独楽蔵ホームページはこちら

0 Comments

Leave a comment