有機な日々 (設計事務所ってどんなトコロ?)

建築設計事務所「独楽蔵(こまぐら)」での有機的な生活と仕事について

【築40年 入母屋屋根が立派な旧家のリノベーションに挑戦中です】

昭和時代の大きくて立派な住宅ですが、

外観は、階高が高くて全体的に腰高な雰囲気ですので、

既存の大屋根の下に大きな庇を廻して軒を深くし・・・、

重心を下げるように心がけました。


新たな庇の設置は、既存の屋根がかなり入り組んでいたり、

大きな銅製の縦樋が干渉したりで、かなり悩みながら現場で調整。


外壁も下地部分で構造用合板で囲んで、耐震性も確保します。

当時の新建材は、今では逆に古さを感じてしまうので、

すべて撤去して、オーソドックスなモノにしていく予定です。


大工さんと打ち合わせをしようと思って現場に来てみましたが、

今日は内部のウレタン(吹きつけ断熱材)作業中でお休みでした・・・。残念・・・。

170211-01.jpg

170211-02.jpg

170211-03.jpg

独楽蔵ホームページ

  1. 2017/02/11(土) 23:30:40|
  2. 事務所の環境|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

【もう、来シーズンの薪が心配なんです・・・。】 | ホーム | 【西川材を使った客室の飾り床 いろいろ】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://komagura.blog41.fc2.com/tb.php/1190-0cfff4dd

| ホーム |