【丸餅・のし餅】

去年の年末に、友人に丸餅を頂きました。

埼玉は[のし餅]なので、丸餅は見るのも久しぶりな気がします・・・。

私は、ふるさとが米子(鳥取)なので、ずっと丸餅で育ちました。

そういえば、小さい頃、近所で住宅の棟上げ(上棟)があると、

その家主の方が、よくお菓子と一緒に丸餅を撒いていました。

丸餅の中には、百円玉や五円玉などの硬貨が入っていたので、

必死に拾って、いくら入っているか?すぐに割って確かめていたを想い出しました。


お餅は、三重、滋賀、石川あたりを境に、西日本は丸餅、東日本は角餅(のし餅)が多いらしいです。

角餅は焼いて食べる地域が多く、丸餅は煮て食べる場合が多いというのも、おもしろいところですね。

最近は、あまり上棟式でお菓子やお餅を撒いたりしないので、東日本ではどうだったのかも、

ちょっと気になるところです。


ちょうど、薪ストーブの火が熾き火(おきび)になっていたので、今回は焼いて食べてみることにしました。

網を乗せるための五徳を炉の中に・・・。

100円ショップで購入した焼き網は、ストーブの奥に食材が落ちないように隅を折り曲げて使っています・・・。

美味しく焼けたので、本日は砂糖醤油で・・・!

15895004_1259821907411093_8298971328542253471_n.jpg

15894266_1259821940744423_5283521697237149609_n.jpg

15965439_1259821914077759_3852881094487870613_n.jpg

15894997_1259821910744426_7704945778551010397_n.jpg

独楽蔵ホームページ

0 Comments

Leave a comment