【オーニング(テント)の使用法・応用編】

カフェや商店の軒先で、便利なオーニング。

可動式のテント(電動式と手動式の2種類があります。)のことですが、

最近は住宅でも設置する場合が多い気がしますし、オススメもしています。


リビングの南側のデッキテラスの張り出す大きな開口部にあると、

夏の陽射しを遮って室温をコントロールしたり、ちょっとした雨の場合に便利ですね・・・。


この便利なオーニング、建物以外でも、単独で使用する機会もあります。

鉄骨柱の間に渡した梁の両面にオーニングを取り付けると、可動式の屋根のある空間に早変わり・・・。


ここで、問題。「建築物」とは、何か・・・?

建築基準法 第2条第1号には、「土地に定着する工作物のうち、

屋根及び柱若しくは壁を有するもの(これに類する構造のものを含む。)」とあります。



ですから、この写真のオーニングの屋根は、

「建築物」であるか・・・、「工作物」であるか・・・。

判断がとっても微妙なモノなのです・・・。


写真は、[入間市文化創造アトリエ AMIGO! ] パティオのステージに照りつけたオーニングの屋根です・・・。


14962571_1189136874479597_7627195968412491652_n.jpg

14900402_1189136964479588_1512657597249978559_n.jpg

14956003_1189137127812905_5553645615746966518_n.jpg

14991830_1189137364479548_1976400754898573504_n.jpg


独楽蔵ホームページはこちら

0 Comments

Leave a comment