【緑があれば、もっといい風が吹く】

「けれどもやはり、都市に住もうと思う。広さはなくても、豊かさはある。緑はなくても風は吹く。」

ハウスメーカーさんのCMの一節です。

なるほどと、納得してしまう名コピーだと思います。


でも、できれば小さくてもいいから、敷地の中にグリーンを配置したいものです。

だって、緑があったほうが、もっといい風が吹くから・・・。

そもそも、厳しい建ぺい率や容積率があって、敷地にめいいっぱい建物を建てることは出来ないですし・・・、

車庫やアプローチも必要ですが、少し工夫をすれば可能なはずです。


都内をバイクで走っていると、皇居や大きな公園の廻りだけ、温度が明らかに違うことがよくわかります。

涼しくて気持ちのいい風が吹いてます。


小さな庭でも、それがたくさん繋がれば、きっと大きな緑の帯になるはず・・・。

そんな通りや路地は、見た目にも魅力的で、散歩をしていても愉しいですよね・・。

それが、本質的な「豊かさ」なんじゃないかと・・・。


(写真は、文京区 3階建ての住宅です。)

13669838_1094742807252338_2294237461376905079_n.jpg

13709917_1094742827252336_8153341617161461578_n.jpg

13731599_1094743090585643_2594265677754261694_n.jpg

13680959_1094743117252307_299259770124163854_n.jpg

13669168_1094743157252303_2116849866514726885_n.jpg

13669096_1094743177252301_8267544619126098638_n.jpg

0 Comments

Leave a comment