【玄関ドア NO1「浅野さんの玄関」】

住宅を設計する際の玄関ドアのお話です。

「防火などの法規的側面」や「断熱性・防音性・気密性などの性能的な側面」を確認、検討した上で

特に問題のない場合は、オリジナルで木製建具を制作する場合が多いです。

図面をひいて、建具屋さんに作ってもらいます。

特に決まった定型やひな形があるわけでなく、

お客さんの嗜好性やその新しい家や玄関の機能や雰囲気で、自然と固まっていきます・・・。

写真は「浅野さんの玄関」。

入り江のポーチに面した玄関で、他に窓がありませんので、

大きくガラスのスリットを取っています。

太めの縦桟の中央に△と○の穴(もちろんガラスはちゃんと入っています。)を開けて、

間にSとNのプレートを取り付けると、[ASANO]さんのロゴ完成!

取っ手は、皮が剥がれにくいエゴの枝を使用。玄関内の下足入れの扉には姿見が埋め込んであります・・・。

asano-1000-10.jpg

asano-1000-11.jpg

asano-30.jpg

asano-1000-12.jpg

asano-1000-13.jpg

0 Comments

Leave a comment