西川材

埼玉県飯能市の住宅の現場です。

地元の材木屋さんが地元の西川材(埼玉県西部の材木)の中から、

乾燥度の高い、木目のそろった板を選んでくれました。玄関の天井に使用する無節のヒノキ羽目板です。

とてもキレイです。

140926-01.jpg

「昨日は雨だったから、板を張るのを止めたよ・・・。」と大工さん。

無垢材は湿度によって材料が伸び縮みするので、施工には、かなり気を使います。

気持ちよく晴れた今日は、板の木目を一枚一枚確認しながら、

柄に偏りがないように張ってくださっています。

140926-02.jpg

工事に携わるそれぞれの職人さんのプロの仕事がうれしいです。

今日の現場はほのかに檜の香りが・・・。

0 Comments

Leave a comment