埼玉県飯能市の高麗川沿いの家が上棟しました。

埼玉県飯能市の高麗川沿いの家が上棟しました。

最近の構造材(柱や梁など)の継手や仕口などは、

あらかじめ工場の機械で加工することが多いのですが(プレカットといいます)、

今回はお客さんのご希望で、柱や梁に古材を数本使用するので、

古材は大工さんが刻んでくれました。

140913-01.jpg

やはり、曲がりや大きさの異なる古材は機械での加工が難しいので、手作業になります・・・。

刻みながら、材料の状態も確認できますし・・・。

140913-02.jpg

古材もキレイに収まり、上棟も無事終了・・・。

140913-03.jpg

川では子どもと柴犬が水浴びをしています。


独楽蔵ホームページはこちら

0 Comments

Leave a comment