有機な日々 (設計事務所ってどんなトコロ?)

建築設計事務所「独楽蔵(こまぐら)」での有機的な生活と仕事について

【西川材を使った客室の飾り床 いろいろ】

会席料理店の客室にある飾り床です。

17年前に、数カ所ある畳の部屋の内部をリフォームする際に、各部屋に新しくそれぞれ違った飾り床を設けました。

デザインの際に考えたのは

① 部屋の格式を上げる

② 上座の位置ををわかりやすくする

③ 西川材を使用して地域性を出す

④ 設置したことで、座席の配置や、部屋が狭くならないような形態にする

⑤ 既存の壁を壊さないでつくる

⑥ 酔っぱらったお客さんが触っても、けがをしないような安全性を考慮

⑦ 子どもが万が一乗っても壊れない耐久性は、必須

など、いろいろなことを考えて創ったことを想い出しました。


ずいぶん、時間が経過しましたので、壁紙はかなり傷みましたが、木部は、まだまだ大丈夫なようです。

ちゃんと収まりを考えて、シッカリと職人さんに創ってもらったモノは、

ホンモノの素材と相まって、結局は長持ちしますね。


今回は、痛んだ袖の壁紙を貼り替えて、まだまだ現役が続きそうです。

(あっ、写真は直す前です・・・。)

170209-03.jpg

170209-04.jpg

170209-02.jpg

170209-06.jpg

170209-05.jpg

独楽蔵ホームページ


  1. 2017/02/10(金) 19:19:16|
  2. 設計監理(現場のこと)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |