有機な日々 (設計事務所ってどんなトコロ?)

建築設計事務所「独楽蔵(こまぐら)」での有機的な生活と仕事について

独楽蔵 (KOMAGURA) 建築デザインのアトリエ紹介

【(改)独楽蔵(KOMAGURA)建築デザインのアトリエ風景】
 知人のアドバイスでちょっと修正バージョン

先日、[アトリエ紹介のスライドショー]を作ってUPしたのですが、
それを見た知人から内容について、いろいろなアドバイスを頂きました。

アドバイスの内容は以下の通り・・・。

① 誰にみてほしいのか? わからない。
② 見る人にどう感じてほしいのか?わからない。
③ スライドを見ても、アトリエに行ってみたいと思わない。
④ 空間の写真ばかりで、見ていて疲れる。
⑤ 背後に「デザインすごいだろ〜」という、どや顔を感じる(笑)。
⑥ 写真がバラバラで何を言いたいのわからない。
⑦ 物語がない。

自分なりには、アトリエの風景をいろいろ盛り込んで、
魅力的に作ったつもりでいましたが、きついお言葉にちょっと凹みました。

確かに、自分の言いたいことを詰め込みすぎて、見る人のことがよく見えていなかったかもしれません。

建築の設計の際もそうなのですが、やはり一番大事なのは、
お客さんの話をよく聴いて、相手のことをよく知ることです。

相手が話していることのさらに奥に、自分では気がついていなかったり、
表面的なことではない本当の考えや希望がある場合が多くあります・・・。

写真や動画をUPするときも、直接は相手が見えませんが、
やはり相手を考えることが大切だということを再認識しました。

早速、スライド用の写真を入れ替えたり、並び替えたりして再チャレンジ。
再び、動画を見て貰ったところ、とてもよくなったというお言葉をいただきました。

自分で見直してみても、ちょっとした気遣いで出来上がったモノの印象がずいぶん違うと感じます・・・。



  1. 2016/12/29(木) 16:35:53|
  2. 事務所の環境|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ