archive: 2016年09月  1/1

【街を構成する一つの粒子】

建築は個人のモノですが、街を構成する一つの粒子であるともいえます。限られた条件や敷地の中でも、自分のためだけではなく、社会や廻りの方々のことを考える工夫や仕掛けがすこしだけでもあると、敷地全体があまり威張った雰囲気にならずに、いい風景になるような気がします。そんな路地や通りは、歩いたり、散歩するのも、たのしいですし・・・。建築基準法 第43条に「建築物の敷地は、道路に2m以上接してなければならない。」...

  •  0
  •  0