有機な日々 (設計事務所ってどんなトコロ?)

建築設計事務所「独楽蔵(こまぐら)」での有機的な生活と仕事について

役所いろいろ

仕事柄、いろいろな市役所、区役所、町役場など行く機会がありますが
「役所」と一括りに言っても、所変われば、対応や印象もかなり違います・・・。

カウンターに行く
→すぐ席を立って誰かが対応
→こちらの質問にすぐ回答、問題が起きないように向こうからも質問
→関係資料・過去の資料がすぐ出てくる
→流れるように次の課に案内

プロの仕事です・・・。
流れるようなプロの仕事に接すると、とても気持ちがいい。

雰囲気も何となく明るく、みんな適度に忙しそう・・・・。

カウンターに行く
→誰もこっちを見ない(最近は少なくなりましたが・・・)
→めんどくさそうに対応
→関係ない話はしない

みんな仕事をしているのであろうか(なんとなく暇そう・・・)
全員が席についてパソコンの画面を見ていて、空気も淀んでいそうな感じ・・・。

行く担当課も、建築指導課、都市計画課(まちづくり課)、
下水課、水道課、資産税課、みどりの課、受付など様々・・・。

いろんな課を一通り廻りますので、一つの部課というよりも、全体的に同じ印象です。

そして、その印象は、なんとなく「その街の印象」とも似ている!
(ような気がします・・・。)

魅力的な街は、やはり市役所の職員の方もテキパキと魅力的な仕事をされている!
(ような気がします・・・。)

110831-01.jpg

そして、そして印象のいい役所の食堂は、大概、清潔感があっておいしい!
(と思う・・・。)

今日は、武蔵野市役所、とても好印象、そしておいしいランチ・・・。
(ここは、断言。)



  1. 2011/08/31(水) 15:40:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ