category: 計画についてあれこれ  1/5

【家はつくります。家のある人生もつくっている。】

はい。これは、車のディーラーYANASEのCMのフレーズ「クルマはつくらない。クルマのある人生をつくっている。」のパクリです。でも、家づくりって、ホントにそういうことだと思います。設計しているのは、物質的な空間ですが、気持ちは、家族の新しい「暮らし」を造っている感じです。「モノより、思い出。」いかんいかん。日産のCMもパクりたくなってきましたが、意味は同じですね・・・。実際の家づくりの打ち合わせでは、現在の...

  •  0
  •  0

【インテリアとしての鏡】

光の届かない部屋の奥まで明るさを届けたり、空間に広がりを感じさせたり・・・・、上手に使うことによって室内空間にちょっとした驚きや変化をつくることができるのが鏡のいいところ・・・。独楽蔵ホームページは、こちらfacebook(長崎昭人)は、こちら...

  •  0
  •  0

練馬区の保育園(コンペ案)

敷地全体の回遊性を意識した保育園のプランです。独楽蔵ホームページは、こちらfacebook(長崎昭人)は、こちら...

  •  0
  •  0

【収納(タンス)のコヤシを作らない扉】

吊り戸棚や天袋など、家の中で上のほうにある収納は、普段あまり使わないようなモノが入っている場合が多いですね。何が入っているか?わからないという人もいるかもしれません。お中元やお歳暮で頂いたタオル、結婚式の引き出物に、あるいは、家電やおもちゃの空き箱などなど・・・。扉を開けてみるのも久しぶりだし中身を確認するのは、10年ぶりだとか、引越し以来なんてこともあるかもしれません。いわゆる「タンスの肥やし」と...

  •  0
  •  0

【シューズボックスの下は、空けておくと便利です②】

玄関は、外からお客さまを迎える場所でもあるのでできれば、いつも綺麗に保っておきたいところです。しかし、家族が必ず使う出入り口でもある玄関はかなり動的な空間で、人と一緒にいろんなものが入ってきますので片付けておくのはなかなか難しいですね。ちょっと近所に出るための普段使いの草履やサンダルは、出しておいたほうが便利ですし・・・。そんなとき、下足入れの下があいていると便利なんです。ちょっと物陰になって、全...

  •  0
  •  0