category: 計画についてあれこれ  1/6

さいたま市 幼稚園の保育室 改修 木製建具制作

①ガラスが重なると貼ってあるカラーフィルムの色がいろいろと変化する引き戸②引き違い戸の、さらに中にある子引き戸 (危ないので親引き戸はストッパー付きです)独楽蔵ホームページは、こちらfacebook(長崎昭人)は、こちら...

  •  0
  •  0

【すり鉢型バルコニー:グリーンポットの秘密】川越市松江町 monomoon

珪藻土で出来た円形のバルコニー。手すりの上部から、頭を出している青々したグリーンが特徴的です。この植物たち、単純にバルコニーに置いたプランターから大きく育っている訳ではないんです。手すりがこんもりとグリーンであふれるように最初から考えて、手すりの上部にグリーンポットが造ってあるんです。手すり兼用のグリンポットになので、バルコニー自体はスッキリとしています。ですから、手すりがすり鉢状になっているのは...

  •  0
  •  0

【住宅街の中で、コテージ(小屋)をつくる理由】 飯能市 建築設計

リビングの大開口から見える庭先のコテージは、ご主人のための趣味の部屋。母屋から離れた小屋です。何もわざわざカッコをつけて、もったいぶって、この場所につくっている訳ではありません。れっきとした理由があるんです。まず、一つ目の理由は、「隣地の視線を遮るための目隠しの壁」として・・・。人の目が気になると、庭に出るのもなかなか億劫になってきますし・・・。目隠し塀と小屋の機能を融合させています。二つ目は、「...

  •  0
  •  0

【既存住宅(中古住宅)の既存住宅状況調査(インスペクション)】宅地建物取引業法が一部改正、平成30年4月に施行されます。

我が国の全住宅流通量に占める既存住宅(中古住宅)のシェアは14.7%(平成25年)。最近はリノベーションやDIYのちょっとしたブームもあり、徐々に増えつつありますが、欧米諸国は70~90%ですので、比べてみるとまだまだ低い水準にあります。中古住宅は新築に比べて、購入金額も低く抑えることができますし、人口減少の中、空き家もたくさんありますので、もっと増えてもいいはず・・・。中古住宅が敬遠される上位の理由は次の通り。① ...

  •  0
  •  0

【使い続けられる屋上空間をつくるには・・・】

川口市の3階建て(鉄筋コンクリート)の住宅。屋上からは、南側に荒川沿いにあるエルザタワーも見えます。景色がよくても、部屋とのつながりのない屋上は住んでいるうちに、なかなか使われなくなる場合が多いのも事実・・・。やはり、階段をわざわざ上っていくのが、おっくうになってしまうからです・・・。ここは景色もいい上に、廻りの視線も気にならないので、わざわざ上がりたくなるような工夫として、デッキと芝で、全体をき...

  •  0
  •  0