category: ちょっと思ったこと  1/22

【蓮とユニバーサルデザイン】

蓮は、遥か恐竜の時代からの植物で、花びらや雄しべ、雌しべの数が多くて、整理されていない、古代の植物の特徴を残しているそうです。器用に飛び回る蜂やアブの登場以前は、コガネムシの仲間が受粉の役目をしていたらしい…。真ん中の部分は雌しべなのですが、そこが平らになっているのは、不器用なコガネムシが、ちゃんと着地できるようにとの配慮だそうです…。そう思って見てみると、確かにヘリポートに似ています。平成の朝も、...

  •  0
  •  0

焼き鳥・炉端焼きの名店 [ むらやま 新所沢店 ]

焼き鳥・炉端焼きの名店 [ むらやま 新所沢店 ]が、7/31で閉店となります。ラスト3週間です。お魚も美味しいですし、ランチも最高です!しんとこにGO〜!イラスト:ほしの あつお独楽蔵ホームページは、こちらfacebook(長崎昭人)は、こちら...

  •  0
  •  0

【七夕と竹】

七夕自体は、アジアの他の国でもある行事だそうですが・・・、笹竹に願いことを飾るのは、日本独特の風習らしいですね。笹竹は、神様が依りつくところ(依り代)とされているので、願いを込めた飾りものをつるして、天に向かって掲げるんだそうです。そういえば、地鎮祭でも四方を笹竹で囲いますし、門松の真ん中も竹ですよね・・・。日本人と竹の関係性は昔からとても深いです・・・。今日は、メンテナンスの打ち合わせで、久しぶ...

  •  0
  •  0

【すべての雑貨】 三品輝起 夏葉社

(・・・・抜粋・・・・)「星の王子さま」グッズにおいて、大切なのは目に見えること、安価であること、だれにでもすぐに所有できることだからだ。いくらメーカーが「大切なことは、目に見えないんだ」と添え書きしようとも、そんなものはうそっぱちである。雑貨は物語がもっていた陰影も、自身の創造主たるサン=テグジュベリの死すらも気づいていない・・・・。(・・・・抜粋・・・・)西荻の雑貨店 [FALL]の店主、三品さんが、...

  •  0
  •  0

尾形亀之助の「美しい街」

おじさんになってしまったからか・・・。なんとなくリズムが合わなかったり、言い回しが気になったり、少し甘ったるく感じたりと・・・、詩集を読んで、しっくりくることはなかなか少ないのですが、尾形亀之助さんの詩は、眈々とした孤独を感じて、とてもいいなぁ・・・と思いました。詩が、とてもいいのはもちろんですが、この詩集、装丁、帯、挿絵、あとがきなど、本として全ての要素の完成度が、高い気がします。電子書籍もいい...

  •  0
  •  0