category: くらし  1/16

薪ストーブ設置 リフォーム住宅 点火式 富士見市

No image

ずいぶん寒くなってきて、薪ストーブが恋しい季節になってきました。先日、新しく薪ストーブを設置した家に、その薪ストーブの操作の取り扱い説明に行ってきました。取り付けをしたストーブ屋さんと一緒です。半年前に引き渡しの終わった住宅だったのですが、家が完成したのが春だったので、「薪ストーブの使い方の説明は、寒くなってからにしましょう」・・・という約束にしていたのです。使ってないと忘れちゃいますからね・・・...

  •  0
  •  0

【台風のあと②】

高麗川の水量戻りました。まだちょっと多いけど…...

  •  0
  •  0

光のインテリア

光の射し方だけでも、部屋の印象って、ずいぶん変わりますね・・・。わても寝たい・・・。独楽蔵ホームページは、こちらfacebook(長崎昭人)は、こちら...

  •  0
  •  0

【一つの住まいからの街づくり】

「街づくり」というと街全体を考えて、大きな公園や新しい道路を整備したり、その筋の専門家が考える大きな枠組みやプランニングのような響きもあると思います。それとは逆に、街を構成する小さな要素、たとえば「住宅」のデザインの方向から、「街づくり」を考えていくアプローチもあるのではと考えています・・・。門前に明かりをつけることで、通りに「人の気配」や「明るさ」を提供して、防犯性やちょっとした賑わいに配慮した...

  •  0
  •  0

【おが屑で点火剤作り】

薪ストーブの薪づくりの際に、チェンソーを使うと、大量に[おが屑]が出ます。捨てるのも、もったいないので封筒に詰めて点火剤に…。市販のモノと比べても遜色ないくらい火持ちもよくて、割と使いやすいです。おが屑は、乾燥させるために、半年軒下で乾かして置いたモノ。雨で結構濡れたりしたので、有効かどうかは不明です。息子に手伝ってもらって、スコップで100均の封筒に詰めていきます。とりあえず2ヶ月分くらいはでしまし...

  •  0
  •  0