category: くらし  1/18

【氷柱GET!】冬の正しい川遊び?

No image

奥武蔵駅伝の選手の皆さんがさっそうと高麗橋を通過する中、氷柱の様子を見に高麗川に・・・。家の下の清水が湧いてサワガニがいるポイント。冬になるといつも氷柱ができますが、今年は寒いので大きいですね・・・。より大きな氷柱をたくさん取ろうとする強欲な感じが、子供の背中からヒシヒシと伝わってきます・・・。独楽蔵ホームページは、こちらfacebook(長崎昭人)は、こちら...

  •  0
  •  0

【雪止め(雪崩止め)って何?】

たくさん降り積もった雪も、ずいぶん溶けて少なくなりましたが、今週は冷え込みが厳しいので、氷のように硬く固まって、残ってしまいました。地面の雪も氷のようにすべって危険ですが、屋根の上の雪もカチコチに固まって落ちてくると危ないですし、植木やフェンス、車などを傷つけてしまう可能性もあります。それもお隣の家の・・・。その危険性を軽減させるのが、屋根の軒先近くにつける雪止めです。首都圏ですと雪止めが活躍する...

  •  0
  •  0

【授業より、やっぱり雪遊び!】

一昨日、たくさん降った雪も随分少なくなりました。昨日の朝は、雪で危ないので、息子の小学校は、2時間遅れでスタートだったそうです。学校に行く前に、庭でズブ濡れになって、シャワーを浴びてから通学したらしいです。小学校では、午後の最後の授業をやめて、全校生徒が校庭で雪遊びをしたそうです。とってもいい話です。ほんとうにいい小学校だなぁ〜と思います・・・。独楽蔵ホームページは、こちらfacebook(長崎昭人)は、...

  •  0
  •  0

【雪の日のドライエリア】

火の粉が飛んだり、薪クズが落ちたり・・・、何かと汚れる薪ストーブの廻り。雑誌で見るかっこいい家の中には、廻りがフローリングやじゅうたんの床も見かけますが・・・、薪ストーブを日常的に使うことを考えると、汚れが目立たなくて、掃除のしやすい不燃の材料を使うのがベターです。写真のストーブ廻りは、玄昌石という石を張っています。普段は、薪を直に置いたり、ワンコが寝たりしています(燃えてしまわないか心配ですが)...

  •  0
  •  0

【枝が雪で折れないようにお手伝い】

No image

葉っぱが残っているヤマモモやソヨゴが危ないですが、アオダモ・イロハモミジ・ソロ・エゴも・・・独楽蔵ホームページは、こちらfacebook(長崎昭人)は、こちら...

  •  0
  •  0