有機な日々 (設計事務所ってどんなトコロ?)

建築設計事務所「独楽蔵(こまぐら)」での有機的な生活と仕事について

ERCOLのイス2

同じくERCOLのスモーキングチェア(左)とスティックバックチェア(右)です

110211-04.jpg

私は、たばこを吸いませんが確かに吸いたくなりそうなイスです・・・

110211-07.jpg

当初から付いていた金具・・・
クッションか何かを固定するモノかと想像していますが、ナゾです

110211-06.jpg

スティックバックチェア背面
こちらも文字通り、長く伸びたスティックが特徴!

110211-05.jpg


独楽蔵ホームページ

  1. 2011/02/11(金) 10:52:14|
  2. 家具|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ERCOL社(アーコール)チェア1

ERCOL社(アーコール)のスクールチェア(左)とスタッキングチェア(右)です

110211-01.jpg

ERCOL社は、家具デザイナーのルシアン・アーコーラニによって、
1920年に設立されたイギリスの会社で、このチェアは、1960年代頃のものです

ERCOL社の家具もそうですが、
イギリスの家具は全体的に少し小振りで、日本の住環境にとても合うと思います・・・

また、楡(ニレ)でできたイスは、想像以上に軽いことも大きな特徴の一つです

実際は足元が細く、すっきりしていますが
うちでは、まだ子供が小さいので、床のキズ防止のためにキャップをはかせています
(ちょっと、かっこわるいですが・・・)

110211-02.jpg

スクールチェアの背面には、緑のドットがあります
ドットには、その他に赤や黄色などがあって、
色ごとにイスの大きさが違います(子供の身長に合わせて・・・)
(緑は、LARGEサイズだと思います・・・)

110211-03.jpg

スタッキングチェアは、文字通りスタッキング(イスを重ねる)ことができるように
座面の後ろ部分が欠けているのが特徴です

近年、マーガレット・ハウエルが復刻したことでも知られています・・・

2に続く・・・


独楽蔵ホームページ


  1. 2011/02/11(金) 08:30:22|
  2. 家具|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |