category: 季節  1/13

【オーニングのススメ】

5月なのに連日気温30℃・・・、暑い日が続きますね・・・。これから暑くなる季節、とても活躍するのがオーニングです。「オーニングって何?」という声が聞こえてきそうですが・・・、オーニングとは、日除け、雨よけのためのテントのことです。そーです。おしゃれなカフェやショップの軒先に付いているアレです。あのおしゃれなヤツです。アレは何も、格好つけるためについている訳ではなく・・・、やっぱり機能的で便利なんです。...

  •  0
  •  0

青梅市の釜ヶ淵です・・・。

独楽蔵ホームページは、こちらfacebook(長崎昭人)は、こちら...

  •  0
  •  0

桜を愛でる、美しい日本の家

住宅の総合サイト[houzz]の特集 「桜を愛でる、美しい日本の家」に独楽蔵の「巾着田の家」と「東浦和の家」が掲載されています。もし、よろしければご覧下さい〜。houzz [桜を愛でる、美しい日本の家] はこちら独楽蔵ホームページは、こちらfacebook(長崎昭人)は、こちら...

  •  0
  •  0

【菫(スミレ)の戦略】 (ブルゾンちえみ じゃ ないけれど・・・「待つの」)

山路来て何やらゆかし菫草(すみれぐさ)春の芭蕉の句です。野山で咲く印象のあるスミレですが、都会のアスファルトの隙間や庭先でもよく見かけます。スミレの種には、「エライオソーム」という物質が付着しています。この物質の成分は脂肪酸、アミノ酸、糖で、蟻たちが大好物。種といっしょにせっせと巣まで運んでくれるそうです。そして、いらなくなった種は、巣の外にポイ。蟻の巣(土のある所)の側に、スミレが増えていくとい...

  •  0
  •  0

【お花見のためのバルコニー】

昨日今日は冷たい雨でしたが、季節は、春分 桜初開(さくらはじめてひらく)。桜の開花が待ち遠しいですね。写真は、桜並木を見るための専用バルコニーがある住宅・・・。題して「お花見テラスの家」。用水路沿いの桜並木とその背景の広大な保存緑地が見渡せるバルコニーです。寒風やご近所さんの視線を気にせず、愉しめるように、桜以外の3方向は手摺を高くしてあるのも、ポイントの一つ・・・。この家は、このバルコニー以外にも...

  •  0
  •  0