category: 建築材料・素材・無垢材  1/4

【住宅の耐震化(重量を減らす)】リフォーム 入間市

建築の耐震性の基準は大きな地震があるたびに改正されてきました。現在の基準に大きく変わったのは、昭和56年(1981年)。 1978年の宮城県沖地震を受けて改正されました。それ以前の既存住宅(木造)は、耐震壁の量やバランス、基礎や金物などが現行基準を下回っているの可能性があります。その耐震性を向上させるためには、上記の耐震壁や基礎、金物などを現行基準に合うように増やす耐震補強が一般的ですね・・・。また、それとは...

  •  0
  •  0

【枕木のお話】

今日は少し晴れてきましたが、天気の悪い日が続きますね。アトリエの枕木も、雨に濡れると普段より存在感を増しているような気もします。この枕木、置き方や位置は多少変わっているのですが、私の知るかぎり20数年間この場所にあります・・・・。数十年経った今も腐ること無く、以前からの状態を保っています。元々、材木自体の密度がとても高く、重くて、チェーンソーで切ったり、運んだりするもの大変だったのですが、当時から飛...

  •  0
  •  0

天然の床ワックス材「アウロ NO.431」

天然の床ワックス材「アウロ NO.431」無垢フローリングのメンテナンスに便利な天然の床ワックス材です。通常のワックス材ですと、水拭きなどで汚れ落としをした後にワックスの塗布という工程ですが「アウロ NO.431」の場合は、原液を水で30倍に薄めた液で汚れ落としとワックス掛けが一度に出来る手軽さがあります。オレンジオイルをベースとした100%天然原料の塗料のため子供が床使いするご家庭や、アレルギーやペットことなどで...

  •  0
  •  0

階段

飯能市の住宅の現場階段の段板と側板の部材・・・。人間の感覚は、とても精密なので・・・階段の奥行きや段の高さが5mm程度変化しても上り下りの印象がかなり変わってきます。設計も、建物によって微調整して考えていきますので・・・現場でも、個別で作っていきます。(すでに加工されたセット部材もありますが、寸法的な微調整ができません。)今日は、お客さんと、手すりの位置や物入れ、押入の棚など打ち合わせを行いました。...

  •  0
  •  0

合併浄化槽

埼玉県入間市の住宅の現場です。外部:木製建具のガラス(ペア)が入って・・・やっと家らしくなってきました。(木部の塗装は、雨のため未施工・・・)足場が外れると、建物廻りの給排水管の設置、接続が行われます。この地区は、下水管がきていないので合併浄化槽(上の写真)を敷地内に設置して、道路脇の側溝に接続します。合併浄化槽は、年間、数回の点検が必要になりますが一般の下水本管に接続する場合に比べて、日常の生活...

  •  0
  •  0