有機な日々 (設計事務所ってどんなトコロ?)

建築設計事務所「独楽蔵(こまぐら)」での有機的な生活と仕事について

実施図面

現在、計画中の住宅の実施図面です。
お客さんとの確認の打ち合わせが終了して各図面の整合性のチェックと変更箇所の訂正作業中です。

100204-01.jpg

今回の計画では、サイズがA2の図面で最終的に24枚になりました。
(木造2階建ての住宅)

100204-02.jpg

実施図面で最初に作図するのが平面図(S=1/50)です。
平面と同時に構造(柱・梁・構造壁などの配置)、立面などを検討して作図を進めていきます。

100204-03.jpg

立面図(S=1/50)

100204-04.jpg

その後に内部の壁の様子(展開図)を起こして、
使用材料や窓・建具の位置、大きさ、デザインなどを決めていきます。

この段階で、内部と外部を照らし合わせて、詳細を煮詰めていきます。

100204-05.jpg

図面にはこの他、構造図・電気図・断面図・建具表・詳細図などあります。

実施設計の作図は、お客さんと基本計画の方向性が決まった後の段階になります。

作図中の数ヶ月間は、お客さんになったつもりで
「朝、天気がいいから外で朝ご飯を食べようかなー」
「子供が学校から寄り道しながら帰ってくるのが、庭越に見えるなー」
「家人が風邪になって、今日は別の部屋で寝よう。」
「突然、お客さんがやってきてどうしよう?」
などなど細かい状況のシュミレーションが頭の中でぐるぐるまわり続けます。

気分は、家族の一員です・・・。

  1. 2010/02/04(木) 20:21:08|
  2. 実施図面|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |