category: 実施図面  1/1

【建築の設計で一番大事なこと】

建築の設計業務をする上で、一番大事なことってなんでしょう?平面プランでしょうか?配置計画?それとも、デザイン?耐震性や耐久性といった実務的な要素もあります・・・。どれも大事な要素ですが、全体の計画の前提となるまず初めの要素は、ずばり「予算計画」です!いい計画が出来上がってもそれが予算に合わなければ、それはまさに机上の空論ですから・・・。計画は、まず初めに、お客さんからご要望やおおまかな予算をお伺い...

  •  0
  •  0

【「15inchの中の蛙」iMacに乗り換え】

図面を書いたり、報告書を作ったりの普段の仕事は、どこでも仕事ができるので、ノートブックMacBookPro(15inch)を使っていました。最近、レインボーカーソルがぐるぐる回り出したり、電源が入らなかったりで、挙動が怪しくなってきました。きっと、[Mac OS X10.7(Lion)] ライオンのキバが折れかかっているに違いありません。冷や汗がどっと出たので、速攻でiMac(27inch)に乗り換えです。使用しているCADのソフトが最新のMAC OSに...

  •  0
  •  0

【手書きの図面】

住宅のリフォームの計画を検討するために、事務所の小屋裏から以前の図面を探してきました。小屋裏には、約45年分、今まで書いた手書きの図面が保管してあります。図面を確認すると西暦1979年。今から38年前ですね。最近は、極力シンプルで単純な収まりや、あえてデザインをあまりしないような傾向がありますが、これは、各所の収まりやこだわりなど、かなり密度の高い図面です。しっかりとした線の始点と終点、濃淡、スピード感、...

  •  0
  •  0

実施図面

現在、計画中の住宅の実施図面です。お客さんとの確認の打ち合わせが終了して各図面の整合性のチェックと変更箇所の訂正作業中です。今回の計画では、サイズがA2の図面で最終的に24枚になりました。(木造2階建ての住宅)実施図面で最初に作図するのが平面図(S=1/50)です。平面と同時に構造(柱・梁・構造壁などの配置)、立面などを検討して作図を進めていきます。立面図(S=1/50)その後に内部の壁の様子(展開図)を起こして、...

  •  0
  •  0